京都

南京都病院

南京都病院の病床数は350床設けられており、入院をされる患者さんのストレスも案じた医療を進めています。1日の入院患者は288名おります。緊急な入院も親切な対応を心がけます。看護師はライフスタイルに合わせて働ける3交替/2交替で看護に当っています。子育てとナースの仕事の両立を配慮し、看護師内での協力も大切にしています。

市立福知山市民病院

市立福知山市民病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/救急科が設置されており、地域に根ざした医療を行っています。看護部では、看護師266名在籍しており、画一的な3交替の勤務形態で看護業務を行っています。保険医療機関(各種健康保険取扱機関)/労災保険指定医療機関/原子爆弾被爆者一般疾病指定医療機関/自立支援医療指定医療機関(更生・育成医療(耳鼻咽喉科・整形外科・心臓血管外科・腎臓・小腸)、・精神通院医療)/生活保護法指定医療機関/母体保護法指定医療機関/養育医療指定医療機関/児童福祉法指定助産施設/結核予防法指定医療機関/特定疾患治療研究医療機関/小児慢性特定疾患治療研究医療機関/救急告示病院/覚せい剤施用機関/第二種感染症指定医療機関/臨床研修病院(管理型・協力型)/地域災害医療センター/へきの指定を受けた医療施設として機能しています。指定を受ける医療に対して必要な治療を行っています。

洛和会丸太町病院

洛和会丸太町病院には内科/心臓内科/消化器内科/呼吸器内科/内分泌・糖尿病内科/神経内科/外科/整形外科/形成外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/皮膚科/麻酔科/リハビリテーション科が設置されており、地域の為の医療に励んでいます。丁寧な看護体系7:1で看護を執り行っています。看護師は患者の様々な症例に対し、臨機応変に対処できるよう勤しんでいます。日本医療機能評価機構認定病院/救急指定/更生医療指定/厚生労働省臨床研修指定病院/日本整形外科学会認定医制度研修施設/日本消化器外科学会認定病院関連施設/日本泌尿器科学会関連教育施設/日本大腸肛門病学会認定病院関連施設/日本手の外科学会関連研修施設/日本リハビリテーション医学会研修施設/日本内科学会認定教育関連施設の指定を受けており、指定される病院として機能を持ち合わせています。

洛西ニュータウン病院

洛西ニュータウン病院は、周辺に住む方たちに頼りにされる病院を心がけています。近接性を大切にした医療を志しています。洛西ニュータウン病院内には看護師は127人、活躍しており、気を張った医療の現場でも心の通うナースステーション作りを進めています。超音波骨折治療法を行っています。最先医療に対して必須な医療を届けています。

シミズ病院

シミズ病院に病床は150床設置され、入院をされる患者さんの不安も案じた治療に当っています。超音波骨折治療法を行っています。困難な治療に重要視される医療を行っています。

京都南病院

京都南病院の医療従事者は291人勤めており、責任感のある医療を実施しています。1日に訪れる外来患者は、463名あり、外来診療ではフットワークのある看護にあたっています。看護体系は患者メインの10:1を活用しています。看護にあたる看護師が働きすぎない体系があります。

洛和会音羽病院

洛和会音羽病院は、京都府京都市山科区音羽珍事町2に置かれています。看護部では、治療を必要とする者が満足する看護が行えるよう、看護師に無理のない7:1を採用しています。

京都桂病院

京都桂病院の住所は、京都府京都市西京区山田平尾町17となります。地域の人たちに求められる医療を志します。看護部は、通院、入院を希望する方へ充実した看護が実施できるよう、7:1の看護体系を使っています。超音波骨折治療法/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術などの先進医療を執り行っており、医療スタッフや施設面の整備に関しても徹底しています。

京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院のベッドは680床あり、治療を必要とする患者が十分な看護を受診できるよう、ベストを尽くしています。看護部では、看護師637名おり、多くの病院が取り入れる2交替の勤務形態で看護の仕事を進めています。

京都第一赤十字病院

京都第一赤十字病院内の病床は745床あり、看護師と患者同士の丁寧な会話を重んじている病院です。経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)/CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法 転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)を進めており、看護師は最先端医療に対する学習にもなります。看護部では、治療を求める方が満足する看護に努められるよう、患者メインの7:1を採用しています。

京都府立医科大学附属病院

京都府立医科大学附属病院の診療科目は、総合診療部/消化器内科/循環器内科/腎臓内科/呼吸器内科/内分泌・糖尿病・代謝内科/血液内科/膠原病・リウマチ・アレルギー科/消化器外科/心臓血管外科/呼吸器外科/内分泌・乳腺外科/移植・一般外科/形成外科/脳神経外科/整形外科/産婦人科/小児科/眼科/皮膚科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/心療内科/精神神経科/放射線科/麻酔科/歯科/漢方外来です。病床は882床で、ぬくもりを感じる看護活動を心がけています。骨髄細胞移植による血管新生療法/難治性眼疾患に対する羊膜移植術/硬膜外腔内視鏡による難治性腰下肢痛の治療/腹腔鏡下膀胱尿管逆流防止術/泌尿生殖器腫瘍後腹膜リンパ節転移に対する腹腔鏡下リンパ節郭清術/末梢血単核球移植による血管再生治療/多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術/(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/角膜ジストロフィーの遺伝子解析/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/腹腔鏡下膀胱内手術/前眼部三次元画像解析/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法、原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法、原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)を実施しています。特定機能病院入院基本料(一般)特定機能病院入院基本料7対1/(結核)特定機能病院入院基本料7対1/(精神)特定機能病院入院基本料13対1/看護補助加算2/地域歯科診療支援病院歯科初診料/重症者等療養環境特別加算/精神科応急入院施設管理加算/がん診療連携拠点病院加算/栄養管理実施加算/医療安全対策加算1/褥瘡患者管理加算/褥瘡ハイリスク患者ケア加算/特定集中治療室管理料1/新生児特定集中治療室管理料1/高度難聴指導管理料/薬剤管理指導料/血液細胞核酸増幅同定検査/長期継続頭蓋内脳波検査/補聴器適合に認知された病院で、職員全員が責任を持った治療に励んでいます。看護部は、患者を1番に置いたモジュール型小グループ制継続受け持ち方式の看護方式を活用しており、患者との会話を心がけた医療を心がけています。

京都大学医学部附属病院

京都大学医学部附属病院の医療職に就く職員は2600人勤めており、使命感を持った医療を実施しています。1日の外来に訪れる患者は2600名になります。治療だけではなく、この他の全面的な看護もも心がけています。看護部は、1030人の看護師が働いています。ブランクのあるナースを始めとし新人看護師もひたむきに看護に当たっています。